HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> 歯ブラシを交換して喜多見 歯科の歯医者で悪い状況から回避しよう・

歯ブラシを交換して喜多見 歯科の歯医者で悪い状況から回避しよう・

img05

 

今使っているような歯間ブラシを使うと歯がないところもそうだが、

歯間が広がりそうでとても心配なんですがどうしたらいいでしょうか。

 

今使っている歯間ブラシがとても入りにくいところに

ぐりぐりと無理に入れたり、歯がないところもそうだが、

歯間ブラシのワイヤー部分で無理矢理歯をゴシゴシこすったりすると、

今ある歯や歯ぐきが擦り減ることが多々あります。

 

使うのであれば、自分に合ったサイズの歯の歯間ブラシを

正しく使用することが歯がない状態でも大切です。

 

また、歯ブラシの毛先が傷んできたら無理に使わないで、

早めに交換しましょう。

 

歯ブラシを使い捨てにしなくてもこれは、清潔ですか?

今お使いのハブラシと同じように、使っているブラシの

毛先が傷むまで歯がない除隊だとしても

繰り返しご使用いただけます。

 

使用後はブラシ部分を流水で洗い、喜多見の歯科の歯医者のアドバイスとして

風通しのいい所でブラシ部を乾燥させてください。


矯正歯科ニュース~インプラントの歯医者へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。