HOME >> 最新歯科矯正・インプラント >> 保定装置をマウスピース矯正でも必要とするかについて・

保定装置をマウスピース矯正でも必要とするかについて・

img01

 

マウスピース矯正時間が過ぎても、

リテーナーを寝る時だけでいいと思いますが、

しっかりと装着する必要が実はあり、保定装置を

使用し続けることをその歯科医院でも推奨しております。

 

そして、お口の中の メンテナンスです。

マウスピース矯正でも一般の矯正器具でも、

そうなのですが、保定期間が終わっても、患者さんの歯の定期ケアを

行いつつ、た歯並びのチェックをさせていただきます。

 

 

その時に、矯正治療は歯の虫歯予防の観点から

言っても、実は最も効果的な歯の治療です。

しかしながら矯正治療が終わったらマウスピース矯正も

終わり!といせん。しっかりと当院が責任を持って、

患者さんのお口の中を末永く歯のメンテナンスを

させて頂き、キレイに保っていくのです。

 


矯正歯科ニュース~インプラントの歯医者へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。